講師紹介

若宮正子 通称マーちゃん (83歳)

若草色のTシャツを着た若宮正子さん

定年をきっかけに、パソコンを独自に習得。母を介護しながらパソコンを使って世界を広げていく。1999年にシニア世代のサイト「メロウ倶楽部」の創設に参画し、現在も副会長を務めているほか、NPO法人ブロードバンドスクール協会の理事として、シニア世代へのデジタル機器普及活動に尽力している。

2016年秋からiPhoneアプリの開発をはじめ、2017年2月ブロードバンドスクール協会が主催する「電脳ひな祭り」のためにアプリ「ひなだん」を公開。NHK, CNNなど世界の主要メディアで大きく紹介される。安倍政権の看板政策「人づくり革命」の具体策を検討する「人生100年時代構想会議」の最年長有識者メンバーにも選ばれた。

2018年2月ニューヨークの国連社会開発会議で、「なぜ、高齢者にデジタルスキルが重要なのか」を講演。
2018年6月1日電波の日にて、総務大臣賞を受賞。

三好みどり 通称みどりん (64歳)

黄色いTシャツを着た三好みどりさん

NPO ブロードバンドスクール協会講師

両親の遠距離介護をきっかけにICT利活用の必要性を実感。スマホを持っているけど使えないと困っている方のサポートやグループ勉強会開催、スマホサロンサポーター養成講座支援。シニア情報生活アドバイザー、SPREAD (一般社団法人セキュリティ対策協議会) 情報セキュリティサポーターとして活動。

2018年7月よりスマホ駆け込み寺、学童のプログラミング講座を支援。

1953年9月生まれ 横浜市緑区在住 4歳と1歳の孫がふたり